Top >  美肌作りの生活 >  肌にいい睡眠Q&A

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!↓ スキンケア

肌にいい睡眠Q&A

Q規則正しい生活をするのが難しい環境です・・・

何時に寝ても7時間連続で眠れる環境ならば大丈夫です。毎日、同じ時刻に眠りにつければ良いでしょう。
しかし、さすがに昼夜逆転しては問題です。就寝時間を早めるために、まずは30分早くベッドに入ってみてください。
それを2,3週間続けて、慣れてきたら又、30分早める・・そうやって本来眠りたい時間に近づけていきましょう。

Q休日にたっぷり寝だめ。効果はいかほど?

残念ですが効果はありません。基本的に睡眠を溜める事は出来ないのです。休日に爆睡してしまうのは、単に平日の睡眠不足を返しているだけです。
逆に体のリズムを狂わせる事となり、翌朝又、寝不足に。結果お肌にも良くないのです。

Qそれでも寝つきが悪いんです。

寝るための準備をきちんとする以外にも、気を配れる事があります。
以外と盲点なのは、寝室の温度です。
特に冬場、寒くなると寝つきが悪くなるのは完全に「冷え」からです。
寝つきを良くするには冬でも18℃が望ましく、10℃を下回ると睡眠の質が低下すると言われています。寒い時期は前もって暖房をいれておくと良いでしょう。
また、私が最もおすすめするのは電気敷きマットです。
これを導入してから、途中で起きてしまう事もなく、朝までぐっすり眠れるようになりました。又、3時間ほど睡眠時間が増えました。ほんのり暖かい程度の温度に設定しておくと良いでしょう。

Q軽く昼寝をすると気分もシャキっとします。これは肌にも良いの?

昼寝は15分から1時間くらいが相場ですので、美肌とは関係がありません。
しかし睡眠不足をとりあえず補うという意味では良い事です。

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった! ↓ スキンケア

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。