Top >  肌のしくみ~皮膚の構造 >  表皮について

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!↓ スキンケア

表皮について

角質層

角質層と言う言葉をよく耳にしますが、角質は表皮に属します。
角質層は約30%の水分を含んでおり、その厚みはわずか0.02ミリほど。
この薄い角質層が皮膚を外部から守ってくれるのです。
角質層が正常に機能しないと、すぐに乾燥肌となってあらわれます。

肌の一番表面にある表面細胞の死んだもの(角質細胞)から出来ているのが角質層です。
その層は約14層が重なり合って出来ています。
さらに、ケラチンというタンパク質・セラミドが角質細胞の間を埋めています。

角質以下の表皮(顆粒層・有棘層)

角質以下の表皮である顆粒層・有棘層は角質層とちがって、生きた細胞で出来ています。
そこは約65%の水分を含みます。
外からの刺激に反応してその情報を神経に伝えたり、アレルギー反応を起こしたりする事で、身体を守ります。

基底層

基底層は表皮の一番下にあり、新しい表皮細胞が生まれる工場の働きをします。
血液から栄養分と酸素をもらって新しい細胞を作り出すのです。
又、皆さんが悩まされているシミもここで作られます。
基底層にはメラノサイトという色素細胞があり、紫外線に反応すると基底層より下にある大切な真皮を守るためにメラニン色素を作り出します。
これがいわゆるシミです。
紫外線を通さない黒いカーテンの様なシミを作って、自己再生出来ない真皮をガードしているのです。

角質層のバリア機能

角質層には皮膚に触れる全てのものから身体を守ってくれるバリア機能があります。
例えば洗剤やアルコールを素手で触っても肌の内部にしみこんでくる事はありません。
又、内部の水分が蒸発しないように保持し、自分自身で保湿成分(~おもにセラミド)を作り出しているため約30%の水分を常に含んでいます。
この機能が低下すると、水分保持力も下がり乾燥肌となり、乾燥肌からバリア機能が低下します。
バリア機能が失われると外部刺激に敏感になり肌トラブルを引き起こしやすくなります。

化粧水がしみる・髪に触れるだけでかゆくなる・吹き出物ができる・・・など。

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった! ↓ スキンケア

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。