Top >  肌のしくみ~皮膚の構造 >  真皮のしくみ

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!↓ スキンケア

真皮のしくみ

シワの最大原因は真皮にある!・・・コラーゲン・エラスチンの低下

真皮は表皮の下にあり、約70%がコラーゲンといわれる線維で出来ています。
コラーゲンは真皮の中に網目状に張られ肌の弾力を維持しています。
コラーゲンの所どころにエラスチンと呼ばれる別の線維がありコラーゲンの構造を支えるように働いています。
その2つの線維のまわりを埋め尽くすようにヒアルロン酸というゼリー状の物質が存在し、真皮の水分を守っています。

コラーゲン

真皮の70%も占める主成分です。
コラーゲンは線維であり、生きた細胞ではないのでターンオーバーするという事はありません。しかし全く新陳代謝がおこなわれないわけでもないのです。
非常にゆっくりとですが、線維芽細胞という細胞からコラーゲンは新しく作り出され、古くなったコラーゲンは分解されていきます。
真皮のコラーゲンがひと通り代謝するのに、2年~6年位かかるといわれています。
しかし、これも40代くらいまでのことで、以降になると新しく作りかえられる事もなくなります。
そのため、コラーゲンは古くなり減少して、シワやタルミの原因となってしまうのです。

エラスチン

コラーゲンをつなぎとめるように支えているのがエラスチンです。真皮の約5%を占めますが、年齢とともに減少し、やはりシワやタルミの原因となります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はムコ多糖類と呼ばれるゼリー状の物質で、肌では真皮に存在します。
真皮に張り巡らされたコラーゲンとエラスチンの網目の間をこのゼリー状の物質で埋め尽くす事で水分をたくさん保持する事が出来ます。
年齢とともに減少し、食物などのエネルギーから摂取出来ない貴重なものと言われています。近年の化粧品や栄養食品などに配合される事が多い人気の成分ですが、分子レベルでどこまで効果があるのかははっきりわかりません。
腕や足の関節、目の中にもヒアルロン酸は存在し、身体全体の水分維持をしています。

線維芽細胞

真皮の成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)を生み出し、真皮構造をつくる細胞。

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった! ↓ スキンケア

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。