Top >  肌にストレスの多い生活してない? >  アルコールの摂り方でストレス改善

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!↓ スキンケア

アルコールの摂り方でストレス改善

アルコールには交感神経の働きを抑え、副交感神経を活発にする働きがあります。
副交感神経が優位になると、血圧が下がりストレスに対する抵抗力も高まり、リラックスする事が出来ます。
高まった精神や緊張感のオン・オフを上手に切り替えるためにも、たしなむ程度のお酒はストレス対策・美肌対策としてもおすすめです。
しかし、適量を超えるとカロリーオーバーはおろか、内蔵にも負担がかかります。
「飲み過ぎかな」と思いながら飲んでしまうのもNGです。
健康な人ならば、ビール1杯くらいの量を週2、3回目安に飲むお酒は楽しいお酒です。

主なアルコール飲料とカロリー

生ビール(大ジョッキ)・265kcal
ビール (350ml/1本)・150kcal
黒ビール(350ml/1本)・160kcal
赤ワイン(100ml/1杯)・70kcal
白ワイン(100ml/1杯)・75kcal
日本酒 (180ml/1杯)・200kcal
ウィスキー(30ml/1杯)・80kcal
チューハイ(180ml/1杯)・120kcal
サワー (180ml/1杯)・100kcal
焼酎割り(180ml/1杯)・170kcal
ジン  (80ml/1杯)・83kcal
ブランデー(30ml/1杯)・85kcal
梅酒  (30ml/1杯)・42kcal

☆お酒と付き合う注意点☆
○寝酒はしない
○一人酒は基本的にしない
○寝る前やリラックス目的の適度なお酒は一人でも楽しめる
○お食事・会話・お酒のバランスを大切に
○ストレスはお酒で解消出来ない

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった! ↓ スキンケア

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。