Top >  シミ・美白の悩み >  シミ・美白の対策-美容液・食事編

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!↓ スキンケア

シミ・美白の対策-美容液・食事編

美白化粧品、1本だけ無人島へ持って行くならどれにする?

美白化粧品で1つだけ選ぶとしたら…私なら美容液です。

おすすめ出来るだけの美白成分が平均的に、どの商品にも満足出来る程度に入っているのは、美白系美容液だと思うからです。

比較してみると、化粧水はとても不安定です。
ビタミンCなどの水溶性成分は効果があるけれど、それ以外なら効果はあまりないと思います。

さて、乳液・クリームはどうでしょう。
これらのものには油分が含まれます。
数ある美白成分のうち、油分の壁を通りこして、美白成分が奥まで浸透出来るのはわずかです。よっぽど高級で評判の良いクリームでない限りちょっと信用出来ないかもしれません。
だから美容液が一番手頃で、安定感のある美白系化粧品だと思います。

寝る前に濃厚な部分用美白アイテムをつけて

これは日焼け止めをつけていたとしても、絶対やった方が良い事です。
日中、長時間外出した日や、紫外線の気になる季節には毎晩、
夜寝る前に頬骨を中心に濃厚な美白美容液とクリーム状のマスクで部分的なケアをします。
シミが出来ていなくても、確実に紫外線被害を被っている頬骨や額・鼻など、顔の上半分には美白アイテムを使ってシミを未然に防ぐ事が美白につながります。

サプリメントより、食生活を見直してビタミン補給が正解

お医者さんいわく、栄養不足・野菜不足で肌荒れを起こしている人にサプリメントやビタミン剤を処方してもあまり効果がないそうです。
しかし、食生活を改善するとかなり改善されるそう。

朝のビタミン摂取は大切だけど、レモンはNG!

食物の中には紫外線感受性を高めるものがあります。
それはレモン・パセリなどに含まれる「ソラレン」という物質です。
「ソラレン」を摂ると紫外線に反応してシミが出来やすくなるのです。ビタミンC豊富なレモンでも、うっかり朝摂ってしまうとシミが出来やすくなってしまいます。
しかし、ソラレンは数時間で代謝されるものなので、夕方から摂る分には問題ありません。

↓え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!? ↓


医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
↓シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった! ↓ スキンケア

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。