« 2007年06月30日 | Top

最新記事【2007年07月01日】

DIY的レーザー

【持続性や見た目のトータル効果:☆☆】

レーザーでも小じわ周辺の角質に照射して溝をなくすというDIY的なレーザー技術。
しわの種類を見極めておこなう必要がある。シミにも使われるレーザー。
私の知る限りでは、新宿の老舗美容皮膚科が経験豊富で手堅い。
(効果はあるが、腕の良い先生を見つけるべき)

ボツリヌス注射

【持続性や見た目のトータル効果:☆☆☆☆】

ボツリヌス菌という菌が生み出す成分が、気になるしわの原因となる筋肉を麻痺させる。
表情筋によるしわをくいとめる。
額の横じわ、眉間のしわ、目じりのしわに効果大。
副作用はないが、注射を打つ場所が少しずれてしまっただけでも、
別の筋肉に作用して顔が垂れすぎたり、上がりすぎたりする事も。
私もいつかやると思う(笑)
(効果は注入後数日たってから。半年位持続する。他の注射よりも痛みが少ない。信頼できる上手な医者を探しましょう)

スレッドリフト

【持続性や見た目のトータル効果:☆☆☆☆】

最近急激に人気が出て、技術革新著しい。
色々な名称があるので紹介しきれませんが、スレッドリフト・金の糸・ケーブルリフト・ハッピーリフトなど、肌の中に特殊な糸を埋め込み、たるんでいる場所・しわの出来た箇所を引き上げる手術です。
通常のリフト手術より、メスによる切開が少なく費用もかなり安いので手軽に挑めるところが人気なのかな?
今後詳しく調べてレポートします。
やった事のある方いましたら、ぜひ教えてください。
(まだ、新しい技術で、長所・短所がそれぞれの医院によっても差がある。医院選びは慎重に。また、10年後20年後はどうなっているのかわからない。。。かもね。)

アイリフト・たるみとり手術

【持続性や見た目のトータル効果:☆☆☆☆☆】

老化によって全体的なたるみやしわが進行して、悩み過ぎてどうにかなっちゃいそうな人は、もうオペしかないですよ。
特に目の下のたるみや、法令線、全体的なたるみにはリフト手術以上に手ごたえのある手術はない。芸能人はみんなやってるでしょ?
(高額過ぎて素人には手強いです。整形手術と聞くと怖いけど、良い医者を選んでちゃんと話し合えば劇的に変化を望める。素晴しいアンチエイジング技術だと思う。)

美肌・美白のスキンケア‐私の肌 きれい!

世は空前の「美肌ブーム」。
友達の口コミやテレビで薦められた美容法をかたっぱしから実践しても、膨大な情報に惑わされるだけでお金ばかり飛んでゆくのが関の山。でもいつまでもキレイで若々しい人と言われたい。美肌になるには何が必要か探し続けて、ある結論にたどり着きました。
それは『肌のしくみ』を知ること。
肌がどのように作られるのかを理解すると、たくさんの美肌情報の中から嘘と真実が自然と見分けられるようになります。『肌のしくみ』を知り『食生活』や『スキンケア』の見直しをすると、自分に効くシミ、シワ、たるみの本当の裏ワザがどれなのかもわかってきます。ちょっとした変化やスキンケアで、キレイにもブスにもなってしまうデリケートな素肌。一生つきあう肌だから、「私の肌本当にきれいだな☆」と思っていたいじゃないですか。大丈夫。これを読んだら近道美肌!!目からウロコの美肌生活を読んで、美しいスッピンを手に入れる一助になれば幸いです。